Insurance

取扱保険商品

  
外航貨物海上保険

外航貨物海上保険とは

外航貨物海上保険は、国際間を輸送される貨物を対象としています。その保険証券類は、国内外の貿易当事者間において授受される船積書類の一つとなっており、国際的に流通性のある共通書式の使用が求められます。外航貨物海上保険の保険証券については、古くより今日に至るまで海運や海上保険において世界の中心的な市場である英国の「International Underwriting Association of London と Lloyd's Market Associationの合同委員会であるJoint Cargo Committeeで制定した保険証券」や、「協会貨物約款(Institute Cargo Clauses)」が多くの国々において利用されています。

外航貨物海上保険の補償内容

外航貨物海上保険では、基本的な保険条件(普通保険約款)は3つに分かれており、保険金をお支払いする主な損害・事故をまとめると下図のようになります。損害が発生した場合に保険会社に保険金を支払う責任があるか、また責任がある場合はどのようにして精算するかについての準拠法は英国法になります。

:お支払いの対象となります。
:お申出によりご契約いただけます特別約款によりお支払いの対象とすることができます。

保険金をお支払いできない主な場合

  • 腐敗、変質、錆等貨物の固有の欠陥・性質による損害
  • 被保険者が関与した荷造り・梱包・積付けが不完全であったことで生じた損害
  • 航海、運送の遅延による損害
  • 被保険者の故意・違法行為による損害
  • 間接損害(違約金、慰謝料等)
  • 陸上輸送中・保管中の戦争危険による損害
  • 通関時の検疫の結果、政府機関によって輸入不許可となった場合の損害
  • 原子力危険による損害
  • 化学・生物・生物化学・電磁気兵器による損害
  • 通常の輸送過程にあたらない保管期間中のテロによる損害
  • 被保険者がISMコード不適合の船舶と知りうる立場にありながら、そのような船舶で輸送された場合に生じた貨物の損害
  • 保険のお引受や保険金のお支払い等により被保険者が国際連合他の定める制裁等を受ける可能性がある場合等

※ここでは主な場合のみを記載しております。免責事由は特別約款の種類等によって異なります。

戦争危険、ストライキ危険

戦争危険およびストライキ危険は、いずれも世界情勢の刻々の変化に左右されるため予測が極めて困難であるということと、発生となればその被害が甚大なものになるという理由で、普通保険約款では免責とし、別途の特別約款により担保するという形式をとっております。

外航貨物海上保険の保険期間

外航貨物海上保険の保険期間は、「貨物が保険証券記載の仕出地の倉庫・その他の保管場所において、輸送の目的をもって初めて動かされた時に開始し、保険証券記載の仕向地にある最終倉庫・その他の保管場所で荷卸しが完了した時に終了する」ことになっています。但し状況によって、また海上危険・ストライキ危険・戦争危険で変わります。

CIF輸出(海外向け)の場合の保険期間
FOB、CFR輸入(日本向け)の場合の保険期間

※これらは一般的な保険期間の設定例です。

外航貨物海上保険の保険料

外航貨物海上保険の保険料率の算定には、輸送用具・輸送区間・貨物の種類等・梱包状態などの諸種の要素を加味して保険料率を算出していきます。ご提供する保険の補償内容、貨物の種類、性質、梱包方法、航路、季節、港湾施設の状態、過去の損害発生状況、積載船舶等を総合的に勘案し算出されます。外航貨物海上保険の保険料はお客様のリスク実態に応じてオーダーメイドとなります。

■ 保険金額

保険金額とは、保険会社が1回の保険事故について支払う金額の最高限度額のことです。保険金額は CIF 価額(船積み原価+保険料+運賃)に、世界的な商慣習として10%を加えた金額で設定されます。

保険金額 = CIF 価額 × 110%

保険金額は保険料算出の基準となっており、通常保険金額に保険料率を適用することによって、 保険料が算出されます。

保険金額 × 保険料率 = 保険料
■ 保険料率
[海上危険料率(Marine Rate)]
貨物の種類や性質、荷姿、数量、価額、さらに積載船舶、輸送区間・経路、季節、過去の事故発生状況、補償の範囲等を勘案して、保険料率が決定されます。
[戦争・ストライキ危険料率(War & Strikes Rate)]
世界各地の政治・社会情勢の変化により変更される場合があります。
[積載船舶に関する割増料率]
海上輸送される貨物については、使用される船舶が一定の要件(船種・船齢・トン数・船級等に関する要件)を充たしていることを前提に、海上危険料率が設定されます。

外航貨物海上保険 
お申し込みの流れ

STEP 1
お問い合わせ
危険が開始される前(海上危険・戦争危険・ストライキ危険等のリスク発生前)にお申込み手続きが必要なため、まずは三備保険事務所までお問い合わせ下さい。
STEP 2
お見積り
お見積りに必要な質問事項をヒアリングさせていただきます。
STEP 3
お申込手続き

お申込みの際には、危険が開始される前に保険会社所定の申込書に必要事項のご記入と、重要事項説明書に記載の内容をご確認の上記名・ご捺印いただき三備保険事務所までご提出が必要となります。

STEP 4
包括予定保険
長期にわたり継続的に積み出しされる貨物については、付保漏れを防止するために「包括予定保険契約(Open Policy)」を予め締結しておくことをお薦めいたします。船積内容が確定した時点で、すみやかに輸送明細の通知(確定通知)を行うことが必要となります。
STEP 5
インターネットから出航一回毎のお申込みをお願いします
インターネットを使ってお申込み手続きを効率化するシステム、「カーゴネクスト(CargoNext)」等をご用意しております。お客様のビジネスプロセスの効率化・迅速化を図ることができます。(東京海上日動火災保険など)
STEP 6
ご契約(保険証券をPDFデータで発行します)
お申込みと同時に保険証券と保険料請求書が発行されます。お客様ご自身でプリントアウトしていただき、積載物に同梱してください。保険料請求書記載のご請求金額のお支払いをよろしくお願い致します。
その他、お手続きの詳細につきましては、三備保険事務所までお問い合わせください。
2020年12月 20-T04087
取扱保険商品
  • 外航貨物海上保険
  • 各種賠償責任保険
  • 機械保険
  • 動産総合保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 傷害保険
  • マネー保険
  • イベント保険
  • 各種生命保険等
086-455-7530メールでお問い合わせ