東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命保険の代理店

 
TOP  > コラム  > 最新コラム  > 自転車の運転者に対する法的措置と、自転車に乗るときの交通ルール について
 

最新コラム :  自転車の運転者に対する法的措置と、自転車に乗るときの交通ルール について

自転車は、道路交通法上「軽車両」に属します。バイクや四輪車と同じ「車両」の仲間です。
したがって、道路上の交通ルールを守る義務があり、違反した場合には罰則が科せられる場合があります。
今回は、悪質で危険な運転を繰り返す自転車の運転者に対する法的措置と、自転車に乗るときの交通ルール
について考えてみましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★ 違反行為を繰り返す自転車の運転者には「自転車運転者講習」の受講が義務付けられます ★

警察庁のデータによると、平成26年中の自転車が関連する死亡事故件数のうち、約8割が自転車側
の違反で発生しています。その内容をみると、周囲の安全確認の怠たりや不適切な運転操作等の
「安全運転義務違反」が37.1%と最も多く、交差点を安全に進行する義務を怠った「交差点安全進行
義務違反」が9.8%、一時停止を怠った「一時不停止」が9.0%と続いています。
悪質で危険な自転車の運転が重大な事故に繋がっていることがわかります。
平成27年6月には、下の表に挙げる悪質で危険な違反行為をして3年間に2回以上摘発された自転車の
運転者は、「自転車運転者講習」の受講が義務付けられるようになります。
なお、この受講命令に従わなかった場合は、5万円以下の罰金が科せられます。



★ 自転車に乗るときも交通ルールを守り、安全に走行しましょう ★

自転車もバイクや四輪車と同じように、交通ルールを守らなくてはいけません。
自転車に乗るとき、特に注意すべき交通ルールをみてみましょう。



自転車に乗るときも交通ルールを守り、周囲の交通状況を把握して安全に走行しましょう!!1506column_1.png

投稿日時: 2015年06月01日

最新コラム一覧


 
お問い合わせフォーム
 
 
 
ページの先頭に戻る
| トップページ | 会社概要 | スタッフ紹介 | サポート体制 | リクルート情報 | 個人情報取扱方針 | 勧誘方針 | お問い合わせ |